気分良く。

↑ 今週の求人情報誌『タウンワーク』用画像より (エコールいずみ店 店長撮影) 韓国製チュールスカートのグレージュカラーとブラックのトップスの組み合わせが近頃多い。 ほどほどのゴージャス感のある洋服を着ると、ますます自分の気分を上げられることに…

ミドルサイズバッグ。

グレージュとブラックのミドルサイズバッグが入荷。 どちらも軽量で中の仕切りも驚くほどたくさんある。 ガトーロマンティークではこのようなサイズを扱うのは珍しい。 お仕事バッグほど大きすぎないので、デイリーシーンにも活躍してくれる。 フェイクレザ…

待ちに待った・・・。

楽しみにしていたクラシックコンサートへ。 前回は一人で、今回はダンナさんと。 子ども時代からよく聴いていたペールギュント組曲の演奏を間近で体験。 思わず鳥肌と涙が。 関西フィルハーモニー管弦楽団のバイオリンがホール全体に響きわたる瞬間から、自…

嬉しいひとこと。

以前住んでいた関東地方の友人たちから 「ブログ、見てるよー。」 のひと言をもらう。 そしていまは関西の友人たちや仕事先のお客さまたちからも。 ブログを毎日続けて良かったと、そしてこれからも続けていこうと思えるありがたい瞬間(じかん)。 おまけ。…

ホテルランチ。

ランチが出てくるまで、スマホアプリの早押しクイズで盛り上がる子どもたち。↑ ナガシマスパーランドに行く際、いつもランチは隣接しているホテルを利用。 わたしの大好きな海鮮が盛りだくさん。 午後からの絶叫マシン乗車に向けて体力をつけておくことに。笑

『白鯨』初体験。

今年の3月に絶叫マシンのひとつである『ホワイトサイクロン』が、『白鯨』にリニューアルしたということで話題の『ナガシマスパーランド』へ。 『ホワイトサイクロン』には数年前に乗ったことがあるため、さほど内容は変わらないだろうと油断していた。 と…

緊急事態。

入荷直後から3日でほぼ全色完売した、総レーストップス。 先日もわたしが着用しているモノを欲しいと言う声が相次ぐ事態に。 急遽、本社に同商品を取り寄せてもらえるよう、申告。 カラーはアイボリー、ネイビー、ブラックの三色。 褒められ度か高いトップ…

今年のファッションキーワード。

すっかり店内は秋カラーに。 どの方向を見てもプリーツ、プリーツ、プリーツ・・・。 今年のファッションキーワードは『プリーツ』なのだと誰にでもわかってしまうだろう。 ・・・どこかにプリーツをさり気なく施すだけで、一気に品格が上がってしまうことは…

入れ替え時期。

ガトーロマンティーク エコールいずみ店では新作が次々と入荷のため、入れ替え期に突入。 まだまだこの時期から晩秋まで着用可能な商品がついに70%オフ。 早いもの勝ち状態の70%レーンは常に人だかりができている。

長続きするコツ。

この時期の明け方は和室からうっすらと差し込む光に癒される。 なるべく暑さを凌げる時間帯に家事を終わらせるように。 いっせいにセミの鳴き声が響き渡るまでが勝負だ。笑 主婦業は制限なくあるので、やれるところまでやったら後は自分を褒めるのみ。 人と…

ダルメシアン柄スカート。

人気のダルメシアン柄ティアードロングスカート。 キャメルとブラックの2色展開。 一見、コーデがむずかしそうな柄だが、同じカラーをトップスに持ってくるのはもちろんのこと、今年らしくするならブラウンやグリーンを合わせると良い。 ふんわりとしたビッ…

不屈の精神。

「お茶しよう。」 と母からの連絡があり、『桜珈琲」さんへ。 珍しくかき氷を二人で注文すると、かなりの嵩のかき氷が。 こんなにも食べきれないだろうと思いきや、溶けていくとそんなでもなかった。笑 むかしから何事もポジティブに捉える母だが、ここ数年…

シューズとバッグ。

新作入荷が止まることを知らないガトーロマンティーク エコールいずみ店。 見た目も機能性も良しのバッグやシューズたち。 毎日の暑さに対処する中、手抜きに見えない『手抜き』をしながらおしゃれを楽しみたい。 多数の有名セレクトショップにも置いてある…

一度きりの。

3泊4日のサッカー部、夏合宿に行った娘さん。 高校生1年生としての最初で最後の夏休み。 勉強やアルバイトに励むのも良いが、『学生時代限定』の体験を我が子にさせてあげられることが、親としてとても嬉しい。 おまけ。 ダンナさんからの東京出張のみやげ…

秋服難民。

いよいよお盆休みに突入。 お盆が明けるとまだまだ暑いとはいえ、気がつけば秋めいた空に。 とは言え、まだまだ長袖なんて着る気にはなれず、かと言って真夏のようなファッションをしているとダサくなる秋服難民が続出する時期。 近年、秋めいたカラーの半袖…

バランス。

世の中、『バランス』で成り立っていると最近つくづくいろんなことで証明されている。 自分ができないことに対して潔く白旗を上げると、周りが自ずとサポートしてくれるものだ。 家庭内ではパートナーや子どもたちがそれによって勝手に成長してくれたり、 仕…

ヒグチユウコ展。

『ヒグチユウコ』さんの個展へ。 独特な世界観と色遣いに引き込まれる。 中でも『バベルの塔』のシリーズはユーモアあふれる作品ばかり。 すでに入館者は2万人を突破したそうだ。 ちょうど訪れた日も、たくさんの人が一点一点食い入るように見て回っていた。

証明。

娘さんのバースデーケーキ、今年は『ケーニヒスクローネ』さんで注文。 「昨年の今ごろは塾通いをはじめてたねー。」 などという会話をよくする。 彼女にとって高校受験は人生においてかなりのインパクトがあったらしい。 いつまでこの勉強生活が続くのか、…

『ありモノ』で。

休日のお昼にダンナさんがつくってくれた、夏野菜のパスタ。 毎回、冷蔵庫にある野菜を適当につかって、創作料理をしてくれる。 子どもたちも軽やかに父親の料理をする姿を見て、影響を受けざるを得ない。 きのうは大学に行く前に息子さんがカルボナーラを作…

ハナトットさんへ。

エコールいずみ東館にガトーロマンティークがあった頃、となりのお店のスタッフさんと仲良くさせてもらっていた。 そのスタッフさんであるYちゃんが昨年、独立 してオープンしたお店、『ハナトット』。 ステキな洋服やアクセサリーをはじめ、ペットグッズを…

ディスプレイへのこだわり。

ガトーロマンティーク エコールいずみ店の店長のディスプレイへのこだわりは人一倍だ。 美術館の展示品のように、商品一つ一つの空間をたいせつにしている。 残念ながら、百貨店のセレクトショップ並みのディスプレイだけに 「(値段が)高そう〜〜。」 とい…

習慣化。

毎日の早朝ジョギングを始めてきょうで7年目に突入。 はじめのころは、周りから 「すごいね!!」 という言葉に酔いしれていたものだ。笑 だが、今ではいろんな方々から尊敬の言葉を浴びせられる際、嬉しくはあっても変に舞い上がったりしなくなった。 自分…

立ち止まる。

明け方の空が三色に。 毎日、毎朝、ブログを書き続けている理由は、 一日一日を『立ち止まる』ため。 ともすれば、『流れるプール』に入っている感覚で時間に流されて、勝手にその日を『終わらされる』。 時間に『追われる』のではなく、時間を『追う』。 そ…

新作展開。

ガトーロマンティーク エコールいずみ店では、いよいよ新作展開が本格的に始動。 猛暑日が続く中、秋カラーが店内をじわじわと占めだす。 トルソーたちのファッションはシックな装いでお客さまたちをお出迎え。 そして夏セールもまだまだ絶好調。 暑い中でも…

モード切り替え。

まだまだ大学の期末テスト真っ最中の息子さん。 大学のテストはありがたいことに、高校のときよりカンタンだと豪語する彼。 (高校時代のテストはどれも大学入試センター試験向けに作成されていたため、異様に難しかったらしい) むかしから集中モードとリラ…

スカーフの応用。

アンクル丈の国産パンツにフリル袖ブラウスを合わせて。 いつもならスカーフを頭に巻くところだが、今回はベルトループ2つに通して前でリボンを作り、ポイントを。 スタイリッシュに見える上、小慣れ感も醸し出せる。

本からの『気づき』。

伊坂幸太郎さんの最新刊。 一瞬にして読破したダンナさんに、面白いからぜひ読んでと言われ、今読んでいる本を中断。 読書の秋にはほど遠いが、まいにち、読書をする時間を確保する余裕があることに感謝。 人生のターニングポイントに読書は欠かせない。 日…

コインパース。

接客業をしていると、レジでつい目が行くのがお客さまの使う財布。 自分も店での支払いの際、きっとスタッフの方に見られていると思うので財布はこぎれいに保ちたい。 長財布と併用している小銭入れはバッグの中で迷子にならないよう、目立つエメラルドグリ…

おかわり。

アニメ映画を観るのは子どもたちと10年以上前に行った『ポケモン』以来。 今夏の話題作且つ問題作とされている『天気の子』。 すでにダンナさんと息子さんと共に2回目の鑑賞済み。 (娘さんは友だちと行くそうなので、ネタバレ禁止) サウンドトラックま…

グレージュカラー。

やさしい色合いの韓国製チュールスカート。 普段ならオフホワイトに目が行きがちだが、今回、敢えてグレージュカラーを選んでみた。 夏は白や黒レースと合わせて、涼しくなってきたらグレーやネイビーと合わせる。 歩いたときの『揺れ感』が自然と品格を上げ…