手っ取り早く自己受容するには。

f:id:massan0613:20210606152201j:image

休日の昼下がり、『星野珈琲店』へダンナさんと向かう。

 

豆乳オレを初めて注文。

 

コクのある豆乳の風味に感動。

f:id:massan0613:20210606152210j:image

独身時代の刺激的な感情より、いまはゆったりした安心感をお互い感じている。

 

夫婦間において、たいせつなことは

 

尊敬し合い、譲り合い、分かち合うこと。

 

自分にとって最も近い人こそ、『自分を最も映す鏡』 だ。

 

相手のすべてを受け入れることにより、自分の見たくない部分、否定したい部分を受け入れることができる。

 

まさち手っ取り早く自己受容する方法だ。

 

 

 

 

 

華奢なロゴTシャツは大人っぽい。

f:id:massan0613:20210610102406j:image

涼を感じるカットソーで真夏の暑さ対策。


f:id:massan0613:20210610102359j:image

ガトーロマンティーク エコールいずみに入荷している、ノースリーブカットソー。
f:id:massan0613:20210610102410j:image

立体的なロゴが華奢な雰囲気をアピール。

 

ロゴTシャツはぜひ、子どもっぽさを感じさせないモノを。
f:id:massan0613:20210610102402j:image

日本製のタイトスカートはステッチを効かせたデザイン。

 

カジュアルなアイテムを一気にエレガントに落とし込む効果は、このスカートを履いた人にしかわからない。

価格競争の行く末。

洋服の価格競争の末、『洋服が売れない時代』に突入。

 

安価でクオリティの高いファストファッション店がコロナ禍においてさらに急成長を遂げる。

 

バーゲンに傾倒した店舗の行く末は、『ふつうの価格』では買わない人が続出。

 

今の時代、たいせつなのは『価格よりも価値』、『自店のためではなくお客さまのため』。

 

それらを前提に販売が成り立つ世の中へシフトしている。

 

だからこそ、たくさんの知識や知恵を獲得して一人一人真摯に、お客さまとの時間をたいせつにしていきたい。

 

賛否両論はあるだろうが、わたし的にには

 

「良い世の中になったなあ。」

 

・・・と。

 

おまけ。

 

f:id:massan0613:20210612053540j:image

娘さんの雑誌を拝借。

 

カラー合わせや旬のアイテムがとても参考になる。

花柄が苦手な方はボタニカル柄を。


f:id:massan0613:20210521174522j:image

どことなくレトロなボタニカル柄で初夏を先取る。
f:id:massan0613:20210521174526j:image

ガトーロマンティーク エコールいずみ店にて入荷中の3色。

 

くすみカラーのコントラストがナチュラルな大人っぽさを表現。
f:id:massan0613:20210521174551j:image

日焼けや冷え対策に万能なサマーブルゾンを重ねてみても。

 

ノースリーブワンピースの羽織りとしても重宝しそうだ。

持ち物の管理は時間の管理に直結する。

f:id:massan0613:20210610045930j:image

↑お仕事バッグの中身。

 

お弁当、水筒2本、歯磨きセット、スタッフ証、化粧やマスクなどが入ったポーチなど。

 

出勤前に忙しいと、つい忘れ物をしがちだ。

 

わたしの場合、パッと見て無いものがあるとわかるよう、物の配置を決めておくように。

 

これは、いつも持っているショルダーバッグでも同じこと。

 

お財布、ケータイ、カギ類などの定位置を決めておけば、もし無いものがあると『違和感』を抱く。

 

もっと言えば、お財布の中のカードの位置、入れる枚数も予め決めておく。

 

(時間を最も重視するわたしにとって、物を探す行為による時間ロスも防ぐことができる)

 

・物の定位置を決める。

 

・パッと見たとき『違和感』を利用する

 

わたしなりの忘れ物防止策のひとつ。

トライしやすい花柄スカート。

f:id:massan0613:20210604165426j:image

ティアードフリル袖を敢えて花柄スカートで甘く着てみる。
f:id:massan0613:20210604165420j:image

ガトーロマンティーク エコールいずみ店にて入荷中のフリル袖プルオーバー。
f:id:massan0613:20210604165423j:image

ボリュームのある袖が華奢な体のラインを演出。

 

優しい肌ざわりで通気性も良い。

 

つい、暑さでコーデをサボりがちな真夏もデザイン性の高いトップスがあれば大変心強い。
f:id:massan0613:20210604165429j:image

人気の日本製花柄スカートが再入荷。

 

主張しすぎないフラワープリントと、スムース素材が人気を誇る。

 

花柄とリンクしたカラー、または反対色をトップスに持ってきてコーデしたい。

 

行き当たりばったりで楽しむ思考転換。

f:id:massan0613:20210606075404j:image

雨が降りそうなのにも関わらず、見切り発車でランニングを。

 

結果、大雨が降り出したのでダンナさんに車で迎えに来てもらう羽目に。

f:id:massan0613:20210606075407j:image

帰宅してからルームランナーで走ること30分。

 

傾斜があるせいか、ここ最近でいちばん汗をかく。

 

さらに今回、走ったことのないスピードにチャレンジして、走り切れたことの満足感も半端ない。

 

計算立てて物事を進めるより、『行き当たりばったり』でやってみるほうが、より理想の結果になることも。

 

『大変なことが起こった→どうして?』

 

ではなく、

 

『大変なことが起こった→どうするか?』

 

の思考の変換力の癖をつけたい。