ミックスコーデ。

f:id:massan0613:20190920201152j:image

おしゃれ上級者向けのカジュアルミックスコーデ。

 

ダメージ加工デニムパーカを最大限にキレイ目に引き出すべく、甘いチュールスカートで程よく緩和。

 

ブラックで統一しているので、くどくならない。

 

さらに重たくなりがちなビッグサイズトップスは袖口をひとつ折り曲げて、手首を見せることで一気に軽やかになる。

 

ちょっとしたことだが、細部にこだわることでおしゃれ度がグッとアップする。

 

デコルテ見せで。

f:id:massan0613:20190919095059j:image

女性は年齢を重ねたら、デコルテで差をつけたい。

 

30代後半からは10代、20代の年齢の肌とはいかんせん、張りが断然違うもの。

 

どんなに高価な化粧品を使って頑張ったところで、やはり隠しても隠しきれない肌のツヤと張り。

 

自分の年齢に抗って若々しいファッションをしてみても、どこか『イタイひと』の雰囲気は如実に表れる。

 

日本製の新作プルオーバーはおとなの女性の美しさを促進してくれる効果がある。

 

カラーはベージュ、ブラウン、ネイビーの三色展開。

 

価格は6900円+税。

 

袖口がストレートなので、アウターを選ばない優れモノだ。

 

 

 

 

 

肉ギライ。

f:id:massan0613:20190917052000j:image

お肉は食べないので焼肉屋さんに行っても、こんな感じの食事だ。笑

 

f:id:massan0613:20190917052014j:image

ダンナさんや子どもたちは打って変わって『超』のつくほどお肉好き。

 

「こんなに美味しいお肉がキライだなんて、人生『3分の4』損してるよ。」

 

などと家族からの訳の分からない非難を浴びることもしばしば。

 

 

種類豊富なパンプスたち。

f:id:massan0613:20190915040129j:image
f:id:massan0613:20190915040133j:image

フォルムの美しいパンプスが入荷したガトーロマンティーク エコールいずみ店。

 

今年の秋冬はシューズの種類が豊富に出揃い、お客さまとコーディネートを考える際はとても助かる。笑

 

サイズはあっても実際に履いてみると大きかったり、つま先が痛かったり・・・。

 

ぜひ両足を履いて店内をしばらく歩き回って、自分に合っているかどうか確認してから購入を検討してもらいたい。

蝉の声の聞き納め。

f:id:massan0613:20190919074742j:image
f:id:massan0613:20190919074745j:image

家から20分ほど車を走らせた場所にある『花菜』さんへ。

 

低カロリーの手作りシフォンケーキや薪窯焙煎コーヒーやハーブティー天然酵母パンなど、この界隈では有名な、(矛盾するが)隠れ家的カフェ。

 

晩夏に酔いしれるツクツクボウシの鳴き声をBGMに、喧騒とは無縁のどこか小旅行に来たような錯覚に陥る。

 

次に来るときは紅葉の景色を楽しみに。


f:id:massan0613:20190919074739j:image 

 

 

 

 

 

 

 

 

残暑厳しく。

f:id:massan0613:20190916133034j:image

残暑厳しい三連休最終日。

 

娘さんの所属するサッカー部の公式戦観戦へ。

 

観ているだけで汗が流れる暑さの中、ひたむきにボールを追いかける選手たちの姿にエネルギーをもらう。

 

多数の親御さんたちも応援に駆けつけ、コミュニケーションも計りつつ。

 

パープル× グリーン。

f:id:massan0613:20190917110307j:imagef:id:massan0613:20190917110313j:image

だいすきなパープルとグリーンの組み合わせ。

 

いま、部屋に飾っているトルコキキョウのカラーをヒントにコーディネートを。

 

オープン前は後ろ姿も抜かりなくチェック。

 

常に余裕をもってなんでも取り組みたい。